入力機器の切り替え、画面上に手書き入力するペンの色の色の選択などができる「メニューバー」を用意