川崎北高の柴田校長は遠隔授業をするにあたって、オンデマンド型とライブ型の特徴を理解し、それぞれのメリットを生かした活用が必要と話した