川崎北高校が実施したICT活用は、グループワークツールを使った課題の提出と回収、オンデマンド型の授業動画の配信、ビデオ会議システムを使った同時双方向型の授業、科目別課題一覧のWebでの公開という4点だった