2020年4月1日、U-22プログラミング・コンテスト実行委員会は、2020年度に開催する「U-22プログラミング・コンテスト2020」の応募要項を公開した。

 コンテストのキャッチフレーズは、「行くぞ! MIRAI PASS」。このキャッチフレーズは、同コンテストの最高賞である経済産業大臣賞の受賞者に対して、IPA(情報処理推進機構)の未踏事業への推薦や起業支援などといったステップアップの道を整えていることを示している。

 また、経済産業大臣賞の副賞賞金は50万円と、前年よりもアップした。

 応募受付期間は、7月1日(水)〜8月31日(月)。最終審査会や各賞の発表は10月18日(日)。最終審査会は一般聴講が可能で、ニコニコ生放送でも配信される予定。

 募集要項の詳細は、下記のU-22プログラミング・コンテスト2020のWebサイトを参照のこと。

[U-22プログラミング・コンテスト]

(久保田 浩=日経ソフトウエア)