オンラインを活用した児童・生徒に寄り添う質の高い教育の実現のために、「時間・場所・教材等が限られた学び」を「時間・場所・教材等に制約されない個別最適な学びや協働的な学び」に変えていく必要があるとしている
出所:「教育現場におけるオンライン教育の活用」に関する取りまとめ参考資料
  • ※画像をクリックすると次の画像に進みます