「ものの名まえ」という授業で言葉カードを自由に配置。話し合いの中で学んだことを書き込む児童
(出所:関西大学初等部 金本 竜一教諭)