ソニーの「デジタルクリエイティブルーム」は、学校内の空き教室を活用したソリューション。VRやARによる授業を実施したりすることで、クリエイティブ人材の育成を提案する