国立情報学研究所長・東京大学教授の喜連川 優氏。新型コロナウイルス感染症が拡大した2020年3月以来、国立情報学研究所が主催する「教育機関DXシンポ」でオンライン授業などのノウハウ共有に大きな役割を果たした
(撮影:丸毛 透)