生徒はタブレット型のパソコンとペンで課題に取り組む。多くの生徒は戸惑う様子もなくパソコンを使っていた