U-22プログラミング・コンテスト実行委員会は、新型コロナウイルスに伴う学校休業の影響を鑑み、「U-22プログラミング・コンテスト2020」の応募期間を2週間延長し、2020年9月14日(月)までとすると発表した。

 さらに、最終審査会を1カ月以上延期し、11月29日(日)に変更。オンラインによるプレゼンテーションで開催することを決定した。

 実行委員会は、「長い歴史の中で初めてのオンライン開催となりますが、これを機にU-22プログラミング・コンテストは新たなステージの一歩を踏み出し、今後もより良い開催方法を探求していきます」としている。

 U-22プログラミング・コンテストは、22歳以下を対象とした、ジャンル・開発言語不問の作品提出型のプログラミングコンテスト。募集要項の詳細は、下記のU-22プログラミング・コンテスト2020のWebサイトを参照。

[U-22プログラミング・コンテスト]