佐藤氏は、「情報I」ではプログラミングについて教えるのは6時間程度しかなく、授業の中で1つのプログラミング言語を習得することは難しいと指摘。生徒が情報技術について理解度を深める学びを進める必要があると説いた