アイロボットのプログラミングロボット「Root(ルート)」。専用アプリ「iRobot Coding」(写真右)でロボット(写真左)をプログラミングして、ペンを使った描画、光や音を出すなどさまざまな動作ができる。小中学校、高等学校のプログラミングの授業での利用を想定する