ページのどこを拡大したのか調べると、児童の関心や行動が分かる。学習の本題とは関係ない校舎の写真を拡大している児童が多く、改善の余地があると考えられる
(出所:堀田龍也氏の発表資料)