2020年9月に、いじめにつながる恐れがある行為があると学校が認知していたにもかかわらず、児童が亡くなるまで保護者にも教育委員会にも報告されていなかったことが問題視されている。遺族は町田市に対して強い不信感を抱いており、市のいじめ問題対策委員会ではなく、新たな設置要綱に基づく第三者委員会の立ち上げと調査を要望している
  • ※画像をクリックすると次の画像に進みます