●高等学校での教育と大学の入学者選抜の両方に使うJAPAN e-Portfolio
図1 「JAPAN e-Portfolio(JeP)」のポータルサイトに、高校生のポートフォリオデータを入力する。高校生活で学んだこと、部活動や学外での活動、取得した資格・検定などの情報を蓄積する。大学はポートフォリオデータを入学者選抜のために評価したり、入学後の育成に活用したりする(図は文部科学省が公開した「『JAPAN e-Portfolio』における『情報銀行』の活用について」から転載)
  • ※画像をクリックすると次の画像に進みます