●JAPAN e-Portfolioと大学、高等学校、民間事業者の関係
図1 JAPAN e-Portfolio(JeP)を利用する大学は会費を払って会員になる。JePに連携して事業を営む民間企業は賛助会員になって会費を払う。同機構はこれらの会費で運営する。一方、高校生は無料で使える
  • ※画像をクリックすると次の画像に進みます