PDF形式でダウンロードできる「チャレンジドリル」の一部。印刷すると、紙のテキストを参照しながらパソコンでプログラミングできる