写真で振り返るAI連携コンサート

 「とかちプラザ レインボーホール」でのコンサート「見て・聴いて・しゃべって!? 楽しむ クラシック音楽入門」を、写真で振り返ってみよう。

帯広でのコンサートを紹介するフライヤー
コンサート会場は帯広駅前の「とかちプラザ レインボーホール」
午後7時開演のホールには、関係者を含めて約50人が来場
ホルンの相原結さん
フルートの上塚恵理さん
出演者の呼びかけを認識する「ふくまろ」
呼びかけに応える「ふくまろ」
「ふくまろ」が作曲家の肖像画を映し出した
「ふくまろ」の協力でスクリーンに肖像画や楽器の画像などを映しながら二人が解説した
MIDI音源のオーケストラの音にホルンとフルートの音色が重なり、豊かで臨場感のある演奏になった
田中尚文さんのピアノ伴奏で演奏する上塚さん
「ふくまろ」の指揮でベートーベンの「喜びの歌」を演奏。歌は加藤美穂さん
観客がステージに上がって「ふくまろ」に呼びかけるシーンも
作・編曲家の川崎良介さんがホルン用にアレンジしたベートーベンの「運命」の楽譜
会場に置かれた体験コーナーで「ふくまろ」と会話する親子
来場した姉妹と。4年生の妹さんの感想は「『ふくまろ』が可愛くて、楽器の音が奇麗だった」
舞台裏のスタッフなど、コンサートの関係者で記念撮影
コンサート終了後に相原さん、上塚さんと「ふくまろ」で撮影