東京学芸大学は大学院修士課程を改組し、2019年度から新たにAIの教育活用をテーマにした「教育AI研究プログラム」を開始した。全員必修で人工知能概論を受講し、その後に専攻発展科目で専門領域を学ぶ
(出所:松田氏の発表スライド)