コロナ禍で外出が減り、ウインドウショッピングの機会も減少しています。そこで、スマホに長けている若者たちはファッションアプリを活用しています。テスティーが2020年12月に発表した調査※1で、「最も利用している各ファッションアプリ」を見てみましょう。10代、20代男性が利用するセレクトモールアプリは「Amazon」が最も多く、10代、20代女性では「ZOZOTOWN」が選ばれています。ZOZOTOWNは人気のアパレルメーカーが数多く参入していることや、サービスの使い勝手が良いことで支持されています。ブランド公式アプリは「GU」が10代男女、20代女子の1位になっています。手ごろな価格ではやりのデザインが手に入るブランドだからでしょう。20代男子は「UNIQLO」が1位。堅実なデザインが好まれているようですね。

※1 ファッションアプリに関する調査【2020年版】(https://lab.testee.co/fashion-app2020

 そして、コーデ・スタイリングアプリは10代、20代の男女全ての層で「WEAR」(図左)が選ばれています。WEARは、モデルや俳優さんだけでなく、ショップのスタッフや一般の人がコーディネートを投稿、閲覧できるアプリです。おしゃれなシャツを買っても組み合わせによっては台無しになってしまうことがありますが、WEARを見れば、その服をどう着こなしているか見られます。また、自分と同じ身長、同じ世代の人がどんなファッションをしているのかを参考にすることもできます。

 気に入った服をZOZOTOWNや公式サイトに移動してすぐに買えるのもWEARの特徴です。投稿されている服が手に入りやすい価格で、カジュアルなものが多い点も若者に人気のポイントでしょう。

コスメは口コミで

 コスメに対しても、上手にアプリを活用しています。コスメは色みが重要で、実際に自分の肌につけて試したいため、実店舗での購入が多い商品です。テスティーが2021年6月に発表した「コスメのEC利用に関する調査※2」によると、ECサイトの利用率は約3割。2020年の調査よりもECサイトの利用率が増加傾向とのことです。

※2 コスメのEC 利用に関する調査【2021年版】(https://lab.testee.co/cosme_ec2021

 ECサイトで買う際には、下準備が必要です。若い女性がコスメ情報を得る人気アプリは「LIPS」(図右)。ユーザーによる口コミ投稿がかなり詳細で、画像や動画をふんだんに使い、質感や色みを確認できるのです。ユーザーはタレントや美容系インフルエンサー、一般の人とさまざま。自分と似ている肌色の人をフォローすることで効率良く情報を得られます。気に入った商品は、ボタンをタップするとAmazonなどのショッピングサイトに移動してすぐに購入できます。5つ星評価で人気のコスメがすぐ分かるため、実店舗で買い物をする前にも役立ちますね。

 若者はファッションやコスメ情報を「Instagram」や「Twitter」から得ていますが、こうした専門アプリもしっかり活用しています。複数の情報源から取捨選択し、自分に合う商品を購入しているんですね。

出典:日経パソコン、2021年9月27日号、同名コラムより
記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。