登校日の前日22時と当日6時に、「天気予報」「行事などの予定」「授業変更の有無」「提出物」「その他特記事項(例えば今日は制服の名札を忘れずになど)」を、LINEのグループに送信するシステムです(図1)。よく忘れ物をするA君をサポートするために制作しました。

図1 自動送信されるLINEグループのメッセージ画面

 Raspberry Pi 3 B+上で「前日送信用」と「当日送信用」の二つのPythonスクリプトを作成し、Raspbianのcron機能を使って夜22時と朝6時に自動実行しています。送信する予定は「Googleスプレッドシート」で管理しています(図2)。Pythonスクリプトからは「Google Developers Console」のAPIサービスを使い、送信すべき日付の予定をGoogleスプレッドシートからオンラインで取得しています。天気予報はWebサービスの「Livedoor Weather Web Service」から取得しています。最後に「LINE Notify」を使い、収集した情報を整形してLINEグループ宛てに送信しています。

図2 通知する予定の管理に利用している「Googleスプレッドシート」の画面
【PR】日経Linux 9月号が好評発売中!
 日経Linux 9月号では「Linuxの遊び方大全100」と銘打ち、Linuxを遊び感覚で楽しく活用する方法を100本集めた大特集を掲載しています。付録冊子の「ラズパイ&電子工作 スタートブック」では「Raspberry Pi(ラズパイ)」の基本的な使い方と電子工作の入門を100ページでまとめました。

 この夏は新型コロナ禍により外出しづらい日々になりそうですが、自宅でじっくり楽しめる、Linuxやラズパイに挑戦してみてはいかがでしょうか。

日経Linuxの購入は<<こちら!>>