「デジタルサイネージ with Raspberry Pi」(図1)は、PDFファイルを大型ディスプレイに表示するデジタルサイネージのシステムです。PDFファイルが複数ある場合は30秒ごとに画面表示を切り替えます。

図1 PDFファイルが複数ある場合は30秒ごとに表示を切り替える

 Googleドライブ上に置かれた掲示物のPDFファイルを自動的に探しに行き、ローカルのフォルダーに格納したあと、ディスプレイに表示します(図2)。ファイルが存在しない場合はプリセットされた「404 Not Found」の画面を表示します。

図2 PDFファイルを共有フォルダーに自動で取得しにいく

 掲示物はGoogleドライブ上の「ScanPDF」というフォルダーに置きます。ユーザーの認可情報を管理するGoogleのOAuth認証サービスと連携し、掲示物を置きたい人にフォルダーへのアクセスを許可します。

 この作品は紙の掲示板を楽に置き換えることを目指して製作しました。現在は学校で連絡掲示板として使っています。

【PR】日経Linux 9月号が好評発売中!
 日経Linux 9月号では「Linuxの遊び方大全100」と銘打ち、Linuxを遊び感覚で楽しく活用する方法を100本集めた大特集を掲載しています。付録冊子の「ラズパイ&電子工作 スタートブック」では「Raspberry Pi(ラズパイ)」の基本的な使い方と電子工作の入門を100ページでまとめました。

 この夏は新型コロナ禍により外出しづらい日々になりそうですが、自宅でじっくり楽しめる、Linuxやラズパイに挑戦してみてはいかがでしょうか。

日経Linuxの購入は<<こちら!>>