ラズパイや加速度センサーを内蔵した立方体の装置「時間の使い方ロガー」です(図1、2)。立方体の各面に6種のタスク(仕事、食事、休憩、睡眠、勉強、アート)がアイコンで描かれていて、それぞれの面を上に向けて置くことで、何の作業をしていたのかが自動的に記録されます。記録は10分ごと、毎日午前0時になると集計結果をグラフ化し、ツイートします(図3)。

図1 現在やっているタスクの面を上にするだけで行動を記録
図2 ラズパイ、加速度センサー、電池を内蔵
図3 1日のタスクの集計結果をツイート

 このロガーは電子デバイスでありながら小難しい操作を必要とせず、スイッチすら付いていません。ユーザーは、ただ今やっているタスクの面を上に向けるだけでよいように簡素化しました。アナログな道具と同じ感覚を目指しました。

【PR】9/30閉店、ラズパイ用パーツなどが最大4割引!
 安価で楽しめる電子パーツのキットや、オリジナルの拡張基板が最大4割引の最終値引きセールです。

 「ラズパイマガジン」とのセット商品はさらにお買い得です!

 ラズパイマガジンのお得な「Raspberry Pi販売サイト」は9月30日に閉店することになりました。7年間のご愛顧を感謝して、在庫一掃のセールを開催します。

セール会場をぜひのぞいてみてください!
https://nkbp.jp/pishop