トミーテック社製のNゲージの電圧や切り替えポイントをラズパイで制御するシステムです。3台の列車を同時に走行させ、駅での停車や発車の速度を制御します。列車の走行速度の個体差による列車間隔なども自動で調整します。

 レールは(図1)のような8の字の構成で、列車の追い越しに使う待避線があります。途中に切り替えポイントが4カ所、通過センサーが2か所あり、これらをScratchで制御することで3台の車両を自動運転します(図2)。

図1 8の字のレールに3台が同時走行する
図2 制御はScratchでプログラミング

 さらに、列車の走行に合わせ、発車メロディー(または汽笛と走行音)の演奏、踏切警告音の鳴動、踏切警告灯の点滅、踏切遮断機の開閉も行います(図3)。

図3 踏切の通過時は警告音が鳴る
【PR】9/30閉店、ラズパイ用パーツなどが最大4割引!
 安価で楽しめる電子パーツのキットや、オリジナルの拡張基板が最大4割引の最終値引きセールです。

 「ラズパイマガジン」とのセット商品はさらにお買い得です!

 ラズパイマガジンのお得な「Raspberry Pi販売サイト」は9月30日に閉店することになりました。7年間のご愛顧を感謝して、在庫一掃のセールを開催します。

セール会場をぜひのぞいてみてください!
https://nkbp.jp/pishop