人の顔を見分けるAIを搭載し、「好き」「嫌い」「愛してる」の感情を動きで表現するロボット「SHIROSUKE」です(図1)。本体上部に取り付けたカメラで人の顔を撮影し、TensorFlowのニューラルネットワークで画像から感情を判別します。さらに、本体底部の車輪とアームで感情に応じた動きを表現します。「好き」と感じたときは本体を縦に振り、駆け寄ってきます。「嫌い」と感じたときは本体を横に振り、きびすを返して逃げていきます。「愛してる」と感じたら、ハートマークを描くように動きます。

図1 パートナーロボット「SHIROSUKE」

 本体側面の2カ所にソナー(HC-SR04)が取り付けてあります。障害物との距離に応じて左右のモーターのブレーキの強さを変え、意思を持っているかのような動きを再現しました。モーターは「RaspiRobot Board v3」で制御しています。アームはラズパイ3B+からサーボモーターを制御し、本体を上げ下げして「顔を上げる」しぐさを再現しています。

【PR】9/30閉店、ラズパイ用パーツなどが最大4割引!
 安価で楽しめる電子パーツのキットや、オリジナルの拡張基板が最大4割引の最終値引きセールです。

 「ラズパイマガジン」とのセット商品はさらにお買い得です!

 ラズパイマガジンのお得な「Raspberry Pi販売サイト」は9月30日に閉店することになりました。7年間のご愛顧を感謝して、在庫一掃のセールを開催します。

セール会場をぜひのぞいてみてください!
https://nkbp.jp/pishop