しりとり遊びできる相手がいなくても、一人でできたらいいなと思い制作しました(図1)。プログラムを実行すると「言葉のリスト」をシャッフルして適当な言葉が一つ、画面に表示されます。すると「きみのばんだよ!」と言われて入力フィールドが表示されるので、言葉のおしりから始まる言葉を入力します。このとき、カタカナかひらがなで入力しなければなりません。「ん」で終わる言葉か、一度使った言葉のどちらかを入力するとゲーム終了です。勝ち負けを判定するプログラムが一番難しかったです。2番めに難しかったのは言葉のリストです。

図1 プレイ中の画面
【PR】ラズパイマガジン10月号が好評発売中!
 「積み木ができる小さなロボットアーム」「人が近づくと回り出す卓上扇風機」。そんな作って楽しい9種類の作品を製作しながら、30種類の電子工作の基本ワザを身に付けます。ハードワザとソフトワザを15種類ずつ紹介します。

 ラズパイ4の8GB版、64ビットOS、新高精細公式カメラの実力はどの程度か。性能や使い勝手をしっかり検証します。Webのコロナ情報を調べて警告するマシン、抵抗16本をベースに自作するADコンバーターも併せて作りましょう。

ラズパイマガジン10月号の購入は<<こちら!>>