招待を受けたミーティングに参加する

 メールで送信した招待状には、ミーティングの参加に必要なURLとミーティングID、パスワードなどが記載されている。URLにはミーティングID やパスワードなどが含まれており、参加者はそのURLを開くだけでよい(図5)。URLを開くとWebブラウザーが一度起動し、そこからZoomミーティングのアプリを起動する(図6)。

図5 参加者は、招待メールの「Zoomミーティングに参加する」に記載されているURLをクリックして開く
図6 Webブラウザーでアプリ起動の要求画面が表示されるので「開く」を選ぶ。アプリをインストールしていない場合は、アプリのダウンロード画面が開くので画面の指示に従ってインストールする

 ミーティングで表示される名前は、アカウントでサインインしているときは登録した名前が表示される。サインインしていない場合は、参加時に入力欄が表示されるので、名前を入力する(図7)。参加を選ぶと待ち受け画面に切り替わるので、主催者が参加許可を出すまで待つ。許可が出ると、画面が切り替わりミーティングに参加できる(図8)。

図7 アプリが起動するのでミーティングで使う名前を入力し(1)、「ミーティングに参加」を選ぶ(2)
図8  待ち受け画面に切り替わるので、ミーティングの主催者が参加許可を出すまで待つ。参加の許可が出ると画面が切り替わるので、「コンピューターでオーディオに参加」を選ぶ。必要に応じて「コンピューターオーディオのテスト」を実行してもよい