ログから経過時間とページ位置を抽出し、ページ遷移の特徴的な2パターンを提示した。短時間でページを移動していく生徒と、一定のペースで順番に読んでいく生徒がいる
(早稲田大学高等学院の投影資料より)
  • ※画像をクリックするとウィンドウを閉じます