画面上に配置したブロックを基に、「見た目通りの」3次元データを作成できるモデリングソフト「Incompatible BLOCK」。例えば、床の上に置いてあるように見えるブロックの下に影を追加すると、そのブロックは空中に浮いていると判断して3次元データを瞬時に変更する。ブロックを見る方向は自由に変更できる