山内:それは興味深いですね。ところで、受験料はどうなっているんでしょうか。

礒津:団体向けプランは有料です。模擬試験を受けるような感覚で受験していただきたいと考えています。とはいえハードルは高いので、団体向けにどこまで普及するかが今後のカギになると考えています。

 現時点で、国内でもいくつかの学習塾には興味を持っていただいています。金額としては一人当たり1600円で、模擬試験に比べたら圧倒的に安い水準です。

有料プランの場合、自分の成績ランキングが見られる
(出所:ソニー・グローバルエデュケーション)

 有料のプランだと、グローバルのランキングが分かるのですが、その点にもとても興味を持っていただいています。世界的に自分がどのあたりの位置にいるかは、皆さん気になるようですね。今、ランキングの上位には北京の学校が多いのですが、日本の学習塾にも入ってきてほしいと思っています。

 団体プランは、大人向けにも提供しています。ソニーの社内でも、1000人規模の団体を作って世界算数に参加しました。法人対法人の対決、といった競争もできるかもしれません。