定期テスト対策で、動画解説付きの問題用紙を配布

 また、中学校の定期テスト対策にも活用する。テスト対策用に配布する問題用紙には、いくつかの問題にQRコードを付加している。タブレットのカメラでこのQRコードを捉えると、その内容について解説する動画を視聴できる仕組みだ。1回分の定期テスト対策として、1科目当たり20本程度の動画を用意する。テスト対策では、生徒のレベルや通っている学校に合わせた学習が必要になる。自分が解けなかった問題の解説動画を視聴することで、個々の生徒の理解度に応じた学びを提供できるという。

 自宅にインターネットアクセス環境がない場合は、動画データを校舎内でダウンロードしておけば、後から再生して学習できるようになる。同校が調べたところ、90%以上の家庭で無線LANによるインターネット接続環境があった。

 タブレット上で回答する宿題も用意している。その場で問題の回答を選択すると、自動的に採点する。生徒は採点結果を参照しながら、タブレットを使って問題を繰り返し学習できる。このほか、ゲームを通して学習するアプリケーションや発音を確認できる英単語学習ツール、学習予定を管理するためのスケジュール管理ツールなども独自に開発して、タブレットで利用できるようにしている。

定期テスト対策用の問題用紙。タブレットのカメラでQRコードを捉えると、問題について解説する動画を視聴できる
学習用のアプリケーションの例。発音を確認できる英単語学習ツールなども用意している