写真5●「VISCUIT」を使ったワークショップの様子。言語の開発者である原田康徳氏が自ら教員に説明する