この記事は「日経Kids+ 子どもと一緒に楽しむ! プログラミング」(2017年3月発売)から転載したものです。内容は基本的に発売日時点のものとなります。

2020年からプログラミングが小中学校で必修化されることが決定しました。ここでは、あらためて「プログラミング」とはどういうものなのかを、じっくりと確認していきます。

今の世の中はプログラムによって成り立っている!?

 言葉としてはよく耳にする「プログラミング」。実際に何かと問われると答えに困る人も多いのではないでしょうか。「パソコンに関係するもの」「数字がたくさん並んでいるもの」「なんだか難しそうなもの」といったイメージが入り乱れているかもしれませんが、プログラミングは「プログラムを作成し、コンピューターに命令する行為」を指します。それでは「プログラム」とは何でしょうか?