図1 「Scratch(スクラッチ)」を使ったプログラミングの流れ。命令などを表すブロックをつないでいくだけでプログラムを作れる。
  • ※画像をクリックすると次の画像に進みます