生徒たちは作ったプログラムを走らせ、スフィロの動きを踏まえてプログラムを修正するトライ&エラーでプログラムを磨き上げていった