写真●教育ITソリューションEXPOの模様

 教育とITに関わる日本最大規模の展示会「第7回 教育ITソリューションEXPO」(略称:EDIX、主催:リード エグジビション ジャパン)が2016年5月18日に開幕した。タブレットやデジタル教材、eラーニングなど教育関連ベンダー680社が出展している(写真)。

 教育分野のIT活用に注目が集まっている。文部科学省の専門部会が2020年度にデジタル教科書を導入する案を示したり、同じく文科省が小学校でのプログラミング教育に関する有識者会議を開いたり、総務省が2020年までに全国すべての小・中・高校に無線LANを導入する方針を示したりなど、官公庁の動きも激しい。こうした盛り上がりを受け、会場には全国各地から学校・教育関係者が来場している。

 今回の見所の一つが、セミナー会場や各展示ブースで行われている事例講演や模擬授業だ。教育現場でのIT活用を推進している全国各地の自治体関係者やモデル校の担当教諭らが、デジタル教科書の活用事例やプログラミング教育の実践例、セキュリティ対策などに関する生の声を来場者に届けている。この展示会は東京ビッグサイトで、5月20日まで開催される。