日本HPは、電話会議の機能を付加できるドッキングステーション「HP Thunderbolt Dock G2」を参考展示した。パソコン本体とはThunderboltで接続し、本体に有線LAN、USB、DisplayPort、アナログRGBなどの端子を備える。オプションで、「Skype for Business」に対応したスピーカーを装着可能。スピーカー上部には、「発信」「終話」「ミュート」などのボタンを用意している。価格はドッキングステーションが税別3万5000円。スピーカーが同8000円。

日本HPが参考展示したドッキングステーション「HP Thunderbolt Dock G2」。「Skype for Business」に対応したオプションのスピーカーを上部に装着した状態
ドッキングステーションは、有線LAN、USB、DisplayPort、アナログRGBなどの端子を備える。パソコンとは、Thunderboltで接続する

 リコージャパンはTシャツやトートバックなどの布地に印刷できるプリンター「Ri 100」を展示した。しわ伸ばしや乾燥の機能を備える仕上げ機「Rh 100」とセットで使用する。専用のカセットに布をセットし、しわを伸ばしてから印刷する仕組み。9~10分程度で印刷できるという。イラストや文字の追加、写真の取り込みなどの機能を備える印刷用画像の作成ソフトが付属する。価格は、Ri 100が税別29万8000円、Rh 100が同5万4000円。

Tシャツやバックなどの布地に印刷できるプリンター「Ri 100」。しわ伸ばしや乾燥の機能を備える仕上げ機「Rh 100」を下部に装着している
専用のカセットに布をセットして印刷する
Ri 100で印刷した作品例。この場合のインク代は50円程度だという