学習者制御を実現する電子教材の例。一般的な内容のほかに、より高度な学習や逆に基本的な知識の確認など、学習者が自分に合ったレベルを選べる
(出所:松下氏の講演スライド)