黒い線をセンサーで検知しながら正しいルートを走行するようにプログラミングする。テストと改良を繰り返しながら問題を解決していく