Scratchでプログラミングをしているところ。画面右に並んでいるのが、動きや条件などを示す「ブロック」。これを組み合わせることで、画面左のネコのキャラクターを動かす