まず、「てをあげて」というスライドを表示させ、子どもの学年を順に聞いた