「X」「Y」「A」「B」の書くボタンに動作を割り当てる