写真2●コンピューテショナル・シンキングに関する討論の様子