ラズパイマガジンと日経Linux、日経ソフトウエアが主催する「みんなのラズパイコンテスト2018」の全受賞作品を一気にご紹介します。

 第5回開催となる2018年のコンテストでは、5月~10月にRaspberry Piを活用した作品やアイデアを募集。10歳の小学生から68歳のシニアまで、個人やチーム、企業などから、過去最高となる184件の応募がありました。

 外部の専門家およびラズパイマガジン、日経Linux、日経ソフトウエア編集部による審査会にて厳正に審査した結果、「グランプリ」「技術賞」「アイデア賞」「学生賞」「高専賞」など合計50件の受賞作品・アイデアを選出しました。さらに、Raspberry Piの開発元である英国Raspberry Pi財団とJapanese Raspberry Pi Users Groupから「ラズベリーパイ財団賞」、多くの協賛企業からの特別賞も贈られました。

 応募方法などの最新情報は、「みんなのラズパイコンテスト」の公式サイトをご覧ください。「過去のコンテスト結果」から、ほかの年の授賞作品なども見られます。