図3 RS-485で通信するブリッジ回路基板を自作して搭載