コンサート会場での応援グッズとして使われるペンライトをラズパイを使って改良しました(図1)。通常のペンライトは発光色を底面のボタンを何度か押すなどして変更しますが、手間がかかり舞台を見ながらの操作は大変です(図2)。この「コンサート会場で使えるIoTペンライト」は発光色の変更を音声処理で素早く行えるようにしました。コンサート会場は音が大きいので咽頭マイクを使って使用者の声を確実に拾うようにしています。

図1 ペンライトを咽頭マイクで操作
図2 一般のペンライトはボタンで操作

 このほか、Twitterへの実況ツイートも行えます。ペンライトの振り方に合せてツイートする文字列を用意して投稿します。Twitterは連続投稿に制約があるので1分以上の間隔を空けて送信します。

 ペンライトにはラズパイとの通信用にマイコンボード「micro:bit」をつないでいます(図3)。micro:bitは腕時計のように腕に巻き、ラズパイとはWi-Fiでつないでいます。ラズパイ側には受信用のmicro:bitのほか、咽頭マイク、マイク音声をラズパイに送るUSBサウンドデバイス、バッテリーで構成されています。

図3 システムの構成。手が振りやすいようにペンライトとラズパイは無線で分離してある(図左)。



【PR】ラズパイ&オリジナル基板がお得に買える!

専門誌「ラズパイマガジン」の販売サイト

 Raspberry Pi(ラズパイ)、公式カメラ、オリジナルの拡張基板など、ラズパイ関連製品がお得に買える「Raspberry Pi販売サイト」です。日本で唯一のラズパイ専門誌「ラズパイマガジン」(2014年7月創刊)が運営しています。

 ラズパイマガジンが選んだ入門者向け部品セットも用意しています。ブレッドボードやジャンパー線も入っていて、各種部品の使い方はラズパイマガジンで解説しています。Pi 3 B+用のケースが486円など、お得なセールも!

商品の一覧は<<こちら!>>