「Gardening Pi 〜IoT×Planter〜」は園芸を支援するシステムです。花への水やりと撮影を自動化し、Android端末から成長記録を閲覧することが可能です(図1)。

図1 水やりとカメラ撮影をラズパイで自動化

 システムは図2のように、プランター回りの周辺機器、ラズパイ、Android端末の三つで構成されます。プランター回りの周辺機器では、まず土壌センサーが土の湿度を読み取り、しきい値よりも低いとポンプが水やりを行います。このときにカメラで撮影もします。これらの処理を6時間ごとに行い、結果をRaspberry Pi内のデータベースに記録します。

図2 システムは三つのブロックで構成

 Android端末にはラズパイと連携するアプリケーションを用意し、園芸をさらに楽しめます。データベースに保存した写真、最後に水やりをした日時などが閲覧可能です。過去の写真と水やり記録が見られるアルバム機能、バケツ内の水の残量確認、遠隔からの水やり機能も備えています(図3)。

図3 スマホで記録の閲覧や遠隔操作が可能



【PR】ラズパイ&オリジナル基板がお得に買える!

専門誌「ラズパイマガジン」の販売サイト

 Raspberry Pi(ラズパイ)、公式カメラ、オリジナルの拡張基板など、ラズパイ関連製品がお得に買える「Raspberry Pi販売サイト」です。日本で唯一のラズパイ専門誌「ラズパイマガジン」(2014年7月創刊)が運営しています。

 ラズパイマガジンが選んだ入門者向け部品セットも用意しています。ブレッドボードやジャンパー線も入っていて、各種部品の使い方はラズパイマガジンで解説しています。Pi 3 B+用のケースが486円など、お得なセールも!

商品の一覧は<<こちら!>>