「みんなのラズパイカメラ」は作品を撮影すると、その作品が「みんなのラズパイコンテスト」で受賞する確率を判定してくれるカメラです(図1)。過去の受賞作の画像と、それと無関係な画像(本物のラズベリーパイや鉄くずなど)を学習データとし、判断モデルをTensorFlowで生成しました(図2)。

図1 「みんなのラズパイカメラ」
図2 受賞作の画像で学習モデルを作成

 使い方は簡単で、作品に向けてシャッターを押すだけ。当落の判定結果をスピーカーから大音量で教えてくれます。

 判定結果はメールでも送信され、当選の確率が表示されます。昨年のグランプリ作品の写真を読み込ませると受賞確率が95.38%と出ました。恐る恐るこのカメラ自体の画像を読み込ませると、確率は97%(図3)。実際、受賞ができました。

図3 このカメラも当選が確実!?



【PR】ラズパイ&オリジナル基板がお得に買える!

専門誌「ラズパイマガジン」の販売サイト

 Raspberry Pi(ラズパイ)、公式カメラ、オリジナルの拡張基板など、ラズパイ関連製品がお得に買える「Raspberry Pi販売サイト」です。日本で唯一のラズパイ専門誌「ラズパイマガジン」(2014年7月創刊)が運営しています。

 ラズパイマガジンが選んだ入門者向け部品セットも用意しています。ブレッドボードやジャンパー線も入っていて、各種部品の使い方はラズパイマガジンで解説しています。Pi 3 B+用のケースが486円など、お得なセールも!

商品の一覧は<<こちら!>>