心室細動による突然死のリスクを回避する「睡眠中心拍数モニター」です(図1)。腕時計型の心拍測定デバイスで取得されたデータを受信し、心拍数がPythonスクリプト中で指定した範囲を超えた際、USBスピーカーから大音量で指定した音楽を流します。既に運用を開始して1年が経過しています。さらに今回、心拍数データをWebブラウザーで確認する機能を加えました(図2)。

図1 睡眠中心拍数モニター
図2 心拍の状態をブラウザーで確認

 心拍数データの測定は市販の腕時計型デバイス「Garmin vivosmart HR J」を使いました(図3)。確実な動作のために起動時にはスピーカーのテストを兼ねた起動音が鳴り、モニター時は心拍に合せてLEDが点滅するようにしています。

図3 Garminの心拍計を使って送信



【PR】ラズパイ&オリジナル基板がお得に買える!

専門誌「ラズパイマガジン」の販売サイト

 Raspberry Pi(ラズパイ)、公式カメラ、オリジナルの拡張基板など、ラズパイ関連製品がお得に買える「Raspberry Pi販売サイト」です。日本で唯一のラズパイ専門誌「ラズパイマガジン」(2014年7月創刊)が運営しています。

 ラズパイマガジンが選んだ入門者向け部品セットも用意しています。ブレッドボードやジャンパー線も入っていて、各種部品の使い方はラズパイマガジンで解説しています。Pi 3 B+用のケースが486円など、お得なセールも!

商品の一覧は<<こちら!>>