離れた場所に住む家族を見守ってくれるロボットです(図1)。ラズパイ単体で動く人工知能を備え、カメラ画像から家族の表情を推定します。笑顔だと判断すれば、尻尾を振って近づいてきます。悲しい顔だと、いつもよりゆっくり近づき、怒った顔だと、尻尾を少し下げて後ずさりします。高齢者の孤独を自然な形で和らげたいと思って開発しました。

図1 見守りロボット「Cuddle」
Cuddleは寄り添い見守るという意味。

 誰でも作れるように、部品や回路はシンプルにし、人工知能は単体で動くためサーバーシステムなどの構築は不要にしました。回路図や作り方はYouTubeの動画「https://youtu.be/lgvrOvHI2WI」で公開しています(図2)。

図2 笑顔を見つけると尻尾を振って近づいていく
YouTubeの動画「https://youtu.be/lgvrOvHI2WI」より。



【PR】ラズパイ&オリジナル基板がお得に買える!

専門誌「ラズパイマガジン」の販売サイト

 Raspberry Pi(ラズパイ)、公式カメラ、オリジナルの拡張基板など、ラズパイ関連製品がお得に買える「Raspberry Pi販売サイト」です。日本で唯一のラズパイ専門誌「ラズパイマガジン」(2014年7月創刊)が運営しています。

 ラズパイマガジンが選んだ入門者向け部品セットも用意しています。ブレッドボードやジャンパー線も入っていて、各種部品の使い方はラズパイマガジンで解説しています。Pi 3 B+用のケースが486円など、お得なセールも!

商品の一覧は<<こちら!>>